ケアの仕方を丁寧に教えてもらったな

最近では、ヘアケアに力を入れている美容室も多くなってきました。やはり、自分の髪の毛のダメージを気にしている人がそれだけ多いということなのかもしれません。美容室では、カットだけではなくてカラーやパーマをするひとも多いですから、しっかりとしたヘアケアをしていないと、すぐに髪の毛が傷んでしまうことになります。せっかく美容室できれいにカットしてもらい、カラーもすてきな色にしてもらったのに、ダメージヘアではそれらがだいなしになってしまいます。なるべくおうちでも毎日しっかりとヘアケアできるように、ケアの仕方についてお客さんのようにプロでなくてもしっかりと実践できるように丁寧に教えてくれる美容室が理想です。このときに、お客さん自身の生活パターンなどによって、教えるヘアケアの仕方もそれぞれに合ったものを教えてくれるかが重要です。そこまでしてくれる美容室は、とてもお客さんのことを考えているといえます。

おうちでは、どうしてもシャンプーやコンディショナーが自分流のやりかたになってしまいがちです。気の利いた美容室では、髪をいためにくいシャンプーの仕方から丁寧にレクチャーしてくれます。

まずは髪の毛をかんたんにブラッシングしてから、かるくお湯で流します。こうすると、ほとんどの髪の汚れはとれるそうです。それに、シャンプーを使うときには、しっかりと泡立ててから髪の毛にのせていきます。そして、地肌や髪の毛をむやみにこすらないように、泡で髪の毛や地肌を洗っていきます。さいごに、しっかりとシャンプーが残らないようにお湯ですすぎます。コンディショナーも、水気をきった髪の毛になじませて、余裕があれば数分そのまま置いておくと、コンディショナーの成分が髪の毛にしっかりと浸透しやすくなるそうです。コンディショナーはいつもの使い方だと、すぐに流してしまいがちですが、こういった細かい使用法まで教えてもらえることはとてもありがたいです。